本日も感想文

読んだこと、観たこと、聴いたことの覚え書き

神社で引き寄せ開運 白鳥詩子

「神様とつながる、100の開運神社めぐり」を読んで、神社にはどんな種類があるのか。どこの神社にどんな神さまがいるのか。どの神社にどんなご神徳があるのか。という事はおおよそ分かったのですが、もう一つ知りたかったこと。参拝の仕方とか、お札の扱い方、お守りやおみくじのその後とか。その疑問は「神社めぐり」の本だけでは分からなかったので、本の中でも紹介されていた、こちらの本を購入。

 

 ざっくりなあらすじ

  • 神さまと神社のひみつ
  • 祭事は最大のイベント
  • 願いがかなう参拝のお作法
  • 願いを最速最短でかなえる三つの方法
  • 効果を発揮してくれるお守り、神札・神棚、ご朱印
  • 願いをかなえる最強神社ガイド

 

 超個人的感想

神社で参拝する時には、方法や心構え、何に気をつけたらいいのかということまで、もうこれ一冊あれば大丈夫!という感じです。お参りにふさわしい時間、鳥居のくぐり方、お賽銭や鈴のやり方。細かいところに手が届くように、本当に詳しく書いてくれているので、参拝の時に困る、という事がなくなる親切さです。おみくじで凶とか大吉とか出たらどうするのか?絵馬ってどう書いたらいいのか?お守りもお札も神棚も、もちろんご朱印についてもしっかり書かれているので、神社だけでなくて、普段の生活にも役立つと思います。神社に参拝する時のガイドブックとして、一家に一冊!とオススメしたいぐらいです。

それから、日本の神さまたちがどんな風に誕生して、周りの神さまたちとどんな関係があって、どんな性質を持っているのか、という話もあって、神さまがすごく身近に感じられたのもよかったです。古事記が神さまの話だったって、この本を読んで思い出しました。だけど古事記について、昔学校で習った程度の知識しかないから、実際にはどんな話が書いてあるのかはさっぱり知らなかったんですが、その導入としてはこの本は最適だと思います。イラストを交えて説明してくれているのですごく想像しやすい。神さまって自分たち人間とは全然違う、神聖で崇高な存在だと思ってたんですが、想像以上に人間臭くて、個性があるんですね。惚れっぽかったり嫉妬深かったり、よく出来る他の神様を妬んだり、綺麗じゃなくなったからって幻滅したり。もう完全にやってることは人間と一緒なんですよね。この本を読んで、神さま事情が気になったので、思わず古事記の本買ってしまったぐらいです。古事記が分かるようになると、今までより神社に行くのが楽しみになりそうなので、日本の神さまがどんな方々なのか、勉強して行きたいなと思います。

 

他に印象に残ったのはこちら

  • 大晦日には家にいる方が運気が上がる
  • 神さまは金属アレルギー
  • 神さまが喜ぶお賽銭はおいくら?
  • おみくじは凶こそ蜜の味
  • 絵馬へのお願い文の書き方
  • 神さまと「エア対談」で運気アップ
  • 神棚は家にあった方がいいの?
  • おみくじは木に結ぶ?持って帰る?

 

この本をオススメするのはこんな人

  • 神社に参拝する時の方法を知りたい人
  • 自分の参拝の仕方が正しいのかどうか不安な人
  • 年中行事、お守り、おみくじについて知りたい人
  • 年に一度は神社にお参りに行く人(初詣)

事細かく参拝方法や心構え、いろんなお作法を教えてくれているので、まさしく神社ガイドブックという感じです。日本人として知っておいた方がいいことばかりかも!と思いました。 神さまなんて信じない、宗教なんて分かんない、という人でも、年始には初詣に行くし、おみくじを引くし、お守り買うっていう人は多いですよね。一年の最初に、毎年神社に「いい一年になりますように」とお願いしに行っていた!とか、おみくじ引いて大吉だと幸先いいって喜んでた!とかいう人にもオススメです。特におみくじの結果がその一年を教えてくれているわけではないんだな、一喜一憂するものではないんだな分かるので、必ずおみくじ引く!という人は必見です。おみくじの概念が変わります。

 

個人的満足度★★★★★

神社で私はどうしたらいいの?と思ってこの本を買ったので、その疑問が詳しく書かれていて大満足です!神社のことだけじゃなくて、厄年とか神棚とか、気になることにも答えてくれているので、本当にありがたいです。

ただ、私はこれを読んで、ほぼ全て参拝方法が間違っていた自分を猛反省しております。本当今まで何十年も申し訳ありませんでした!と土下座する勢いです。幼い頃からの習慣が正しいと信じて、何も疑問に思わず、何も知らずにこの年齢まで来てしまいまいたが、今この本に会えてよかったです。

今まで行った全ての神社の神さま方に、数々の無礼を働いて来たのに、全然バチが当たっていないのは、神さまがそれだけ寛大っていう証拠なのかもしれないですね。これからは失礼のないようにして、気持ちよく参拝して行きたいと思います。正しい参拝方法が分かると、次に神社に行く時が待ち遠しくなりますね。それで開運につながっていったら嬉しいなと思います。