本日も感想文

読んだこと、観たこと、聴いたことの覚え書き

下がらないカラダ 小野咲

体幹リセットダイエット」を買うときに、そのすぐ隣で山になっていたこの本。「重力に負けてたまるかぁぁぁぁ!」という力強い帯にそそられ、「体幹リセット」2冊まとめて購入しました。レジのお姉さんはきっと「この人、めちゃくちゃ痩せたいんだろうな」と思ったと思いますが、その通りです。1日15秒でやせる、引き締まる、体が上向く、という言葉に弱いのです。

 

ざっくりなあらすじ

  • 「腹高い女」はかくも体が下がらない
  • 「下がらない女」のおなか、大解剖!
  • 体が大暴落?腸が下がるとどうなるの?
  • たった15秒で体が上がる、すごい腸ストレッチ
  • ついでに、ラクに、腸を毎日上げてみる
  • 「下がらない食べ物」大まとめ

 


超個人的感想

「体のたれ、キターーー(゚∀゚)ーーー!!!」の最初のページにやられました。心の中ではずっと乙女と思っていても、体に現れる重力のサインははっきりしている、というのはまさに今経験していること。その原因は「腸の位置」とのこと。

腸について、今までよく考えたことなどなかったですが、この本では分かりやすく説明してくれています。「小腸」「大腸」はよく聞きますが、本当は全部で10ぐらい細かく分かれていたんですね。イラストを交えて腸について詳しく書いてあり、私は人生で初めて自分の腸がこんなにいろんな特徴を持っていることを知りました。

「腸下がり度チェック」という自分の腸の状態を知る診断があるのですが、完全に私の腸は下がっていました。著者の言うところの「汚腸」状態。もうなんだか切なくなってきます。汚腸はデメリットが多すぎるんです。便秘になる、冷える、肌が荒れる、むくむ。ボディライン全体が下がるのはもちろん、下腹も出る。いいことゼロ。しかも怖いのが、逆流しておならが口から出るとか、へそから足の裏の匂いがするとか、果ては高血圧や高血糖、本当に悲しいぐらいマイナスばかりなのです。

下がった腸を戻すには、腸のストレッチ!ということで、基本のストレッチと部位別のストレッチがあるんですが、これが分かりにくい(涙)。まず、文字が小さい。当然イラストも小さい。1ページ1ストレッチの構成になっているので、字もイラストもすごく小さくなってしまっているのです。どうして1ストレッチ1ページにしたんでしょう?2ページ使った方が分かりやすいと思うんですが。さらにイラストが「ザ・イラスト」なので可愛いんですが、体の動きになるとよく分からない。ストレッチ自体は難しくないし、しっかりやれば腸が上がりそうと思えるんですが、このイラストだと不安になります。写真を使うとか、もう少し精巧なイラストにすればよかったのに。おおざっぱにしか描かれていないので、説明の補足にはもの足りず、もったいないなと思います。

「腸モデル座談会。腸が上がるとこうなりました」はおもしろかったです。現役モデルが腸について語る、というなかなか画期的な企画ですが、やる気になります。腸がどこにあるかで女が決まる!と言われると、これはやらなければいけないのでは?という気にさせられます。だからこそ、イラストが惜しい!

 

印象に残ったのはこちら

  • 女性の腸は超垂れやすい
  • 1日3回「お通じ」がやってくる
  • お通じこそが「体重を減らす」ための大原則
  • よい便は浮いている
  • 「すかしっぺ」が体を下げる
  • 腸の不調が婦人科系の器官に影響するのも珍しくない
  • 髪の分け目が左側にあるのは腸的にNG
  • 食事は最初に温かいもので腸を温める


オススメするのはこんな人

  • 便秘で悩んでいる人
  • ぽっこりお腹の人
  • おへそのラインが横長の人
  • 便が浮いていない人

1日に3回のお通じなんて、よっぽどお腹の調子を崩して下痢でもしなければ経験をしたことがありませんが、腸が整うとそれを経験できるのだそうです。便秘の人はもちろんですが、1日に1度はきちんとお通じがある人でも、便秘の可能性もあるってことですよね。そうなると、結構な人がこの本を読んでみた方がいいのでは?と思います。ストレッチだけでなく、普段の生活で気をつけた方がいいよ、ということも参考になります。

 

個人的満足度★★★☆☆

書いてあることはおもしろいですし、そうか!腸を上げないといけないのか!と納得できる部分がたくさんあります。やる気になるし、何がいけないかもよく分かる。なのに一番大事なストレッチの部分が本当にもったいないんです。

字が小さくて読みにくいし、イラストが分かりにくい。これを見ながらストレッチをするというのは、正直無理です。最初からかなり読み込んで理解した上で、本を見なくてもできるようにしないと実践できないと思います。イラストをこの雰囲気にしたかったとしても、せめてストレッチ部分だけは写真にするとか、違うイラストにするとか工夫して欲しかったです。

動きが視覚的に入ってこないので、まずは文章で動きをインプットして、その後「こ、こんな感じかな?」と疑問に思いながらストレッチをするしかないかも、ということで星3つです。ストレッチが効きそうで、腸を上げたい!と思っただけに、本当に残念です。

 

スポンサーリンク