本日も感想文

読んだこと、観たこと、聴いたことの覚え書き

美人を作る熟睡スイッチ 小林麻利子

朝が壊滅的に弱いです。モーニングメソッドを読んで、起きられるかも、と思ったものの、現実は厳しいもので、続いたのは1週間。そんなものですよね、と思いながらも何だか悔しい。よく考えてみたところ、モーニングメソッドは朝起きてからのことだったので、寝るときのことも考えたほうがいいのでは?と思って、本屋さんを探してみました。「熟睡」という文字に惹かれて購入。

 

ざっくりなあらすじ

  • 熟睡スイッチはうっとり美容でONになる
  • 美人を作る逆算美容
  • 就寝30分前の美人習慣
  • 熟睡美人のためのベッドルーム
  • 美人だけが知っているうっとり入浴
  • もっと美人になるお昼ルーティン

 

著者の意図は?

著者の小林さんは、毎日睡眠時間5時間だったところを、睡眠時間を確保して、起床時刻を定め、就寝前に自律神経を整える習慣を続けたことで劇的に変わったそうです。ハードな運動や食事制限なしで、マイナス8キロ(マジか)。20代前半の頃よりもお肌のツヤが良くなり、毎日快眠快便で、肩こりや頭痛などの悩みもないとのこと(マジでか)。その眠りを整えた方法をみなさんに教えたい!とのことでこの本を書かれたそうです。


超個人的感想

最初に自分が熟睡できているかどうかのチェック項目があります。さらに自分の眠りの傾向をチェックするチャートもあります。自分が現時点でどの状態にいるのか分かるのかはありがたいです。そして、その自分の傾向に合わせて「特に注目する項目」をイラストで書いてあるので、とてもわかりやすいと思います。

まず、時刻設定。起きたい時間から逆算して入浴や就寝、食事の時間を全て決めてしまうのだそうです。5時に起きたいと思ったら、23時には寝るぐらいは決めていたんですが、お風呂と食事も決めるのか!と思ったら甘かった。決める時間は6つもあったんです。その決め方も詳しく書いてあります。就寝時間よりもむしろ、入浴時間を決める、とあるのが新鮮でした。

それからこの本の特徴、「寝る前のうっとり」を設定すること。そのうっとり時間に、音楽を聴いたり、アロマを焚いたり、マッサージをしたり、ストレッチをしたりするんです。超女子的。だけどそれが良い眠りを誘うとのことなので、ものは試しでやってみたいと思います。

さらにベッドルーム。ホテルライクがいいとのことですが、ライト、音、湿度、温度も詳しく書いてあります。あとパジャマの方がいいんですね。普通のスウェットとかで寝ているのは良くないので、ゆるゆるパジャマが最適だそうです。パジャマを持っていないのですが、読んでいたらすごくパジャマが欲しくなったので、買いに行きます。入浴や食事、マッサージや運動の仕方についても書いてあって、お得感があります。全部を通して、たくさんのチェック項目や見直した方がいい習慣が出てくるんですが、盛りだくさんなので、自分の眠り傾向を参考にして、合うものから少しずつ取り入れていく方がいいかなと思います。 

ただ、「たった3日であなたは生まれ変わる」とあるのですが、3日でというのはちょっと難しいかなと思いました。体内時計を戻すのは、本気で3日あれば大丈夫!ということなんですが、項目がいっぱいなのと、3日できた!という後で、また夜更かしをぶり返してしまう気がするので…自分の意思の弱さの問題かもしれませんが。

 

印象に残ったのはこちら

  • 「うっとり過ごす」と副交感神経を刺激して熟睡できる
  • 自分のオリジナル時間割を作る
  • だらだらとうっとりは別物
  • 寝る前に日本語で歌う曲は聴かない方がいい
  • 目や耳を温めると熟睡スイッチが入る
  • お腹の周りを温めて、そのまま寝る
  • モヤモヤしたら「明日考える」と書いて寝る
  • 就寝中のエアコンは切ってはいけない


オススメするのはこんな人

  • 熟睡できない人
  • 夜に何度も起きてしまう人
  • お昼間に眠くなってしまう人
  • 何時間寝ても眠いと思ってしまう人
  • 生活習慣を整えたい人

全部当てはまります。思っていてもなかなかできない。夜寝る前の習慣の違いで、眠りの質に差が出るのであれば、読んで少しでも実践すれば、ずいぶん変わるのかなあと思います。よく聞く内容が多いのも確かですが、これだけ多くの情報を、しかも女性に特化して集めてあるのもなかなかないと思うので、悩んでいる方は是非。


個人的満足度★★★★☆

睡眠が大切!と言われても、情報が溢れすぎていて、どれを実践したらいいんだろうと思っていました。テレビで見たり、ネットで読んだり、やってみては失敗を繰り返していましたが、この本に書かれていることをやってみたら大丈夫なんじゃないかと思います。参考文献、論文が多く載っています。イラストが多用してあったり、女性向けの内容ですが、著者が睡眠について大変熱心に勉強し、エビデンスのきっちりある中で書いていることがよくわかります。

内容が詳しく書かれている分、全部を実践しようと思うと大変です。3日で人生が変わる!とありましたが、それはちょっと難しいかな?ということで星4つです。でも、気になるところから少しずつ生活に取り入れていけば、熟睡できるようになれると思います。そのついでに、体調が良くなったり、体重が減ったり、お肌がツヤツヤになったりという、おまけが付いてくるといいな、と期待しております。