本日も感想文

読んだこと、観たこと、聴いたことの覚え書き

クローゼットは3色でいい 杉山律子

断捨離をしよう!お気に入りの服だけにしよう!おしゃれになろう!シンプルに生きよう!決意だけはいつも一人前ですが、実践ができません。やろうとしているつもりなのに、理想とはかけ離れるばかり。クローゼットってどうしてこんなにぐちゃぐちゃになるんだろう、まとまりもないし、と思っていたら見つけました。3色に収まる気配もありませんが、少しは片付くかも。

 

 

ざっくりなあらすじ

  • 自分の体型を知り、基本の服を揃える
  • 「まとまる色」を知る
  • バッグ、シューズをととのえる
  • アクセサリー、ストールを選ぶ
  • クローゼットを使いやすくする
  • センスを高める 

 

 

超個人的感想

まず本がおしゃれです。色使いがきれい。写真がきれい。そしてコーディネートが大人で落ち着いています。私が持っている服とは正反対・・・いかに自分が落ち着いていないのか、年相応とはかけ離れているのかを思い知ります。というか、色・柄が好きなので、この本のコンセプトとは真逆のものばかりを持っています。だからこそ、気がつきました。私には読んで身に覚えがありすぎます。主役アイテムばかり揃える。色があふれている。だからまとまらないし、組み合わせがうまくできない。まさにおしゃれの迷子なんです。「好きなものを集めるんだ!」の意識は高いんですが、基本の服がないんですね。

今までも結構、服に関する本は読んできたと思いますが、この本は基本的な服を取り入れる事についてとても分りやすいです。自分の体型を知り、悩みに対してひとつずつアドバイスがあるのが親切です。基本のアイテムもきちんと書いてあって、まずはこれを揃えればいいのか!と受け入れやすいです。

そして、色のチャート。まず、自分のベースカラーを決めて、そこから少しずつ色を入れていく方法です。チャートがずらっと並んでるので、どの色の組み合わせが自分に合うか確認して、その色の服を揃えればいいんです。確かに、ベースカラーのアイテムがあれば、私の持っている「THE主役」の服もいきてくるかもしれません。

靴とバックは、色を合わせてセットで持つ。アクセサリー、帽子、ストールについても書いてあって、応用も効きそうです。さらに断捨離についても。やっぱり太って見える服は嫌ですもんね。思い切って捨てる方向で考えていきたいと思います。

ただ、ベーシックな色に偏っているので、私のような明るい色が好き!大きな柄が好き!という人間には、自分の持っているアイテムを3色ベーシックと組み合わせる方法がしっかり書かれていないので、そこは自分で習得するしかないのだな、と思います。頑張ります。

 

 

印象に残ったのはこちら

  • おしゃれに飛び級は禁物
  •  「ちょっとだけゆるい」を選ぶ
  • ベースカラーには白を必ず入れる
  • バックとシューズの色を合わせる
  • 定番のパンプスを持つ(ポインテッドの8センチヒール)
  • 使えるエコバックを持つ
  • アクセサリーは少ないぐらいでちょうどいい
  • ハットを投入する
  • 「痩せたら着よう」という服は手放す
  • 太って見える服は、今すぐ捨てる
  • ハンガーを統一する
  • 年齢とともに襟ぐりは深くしていく

 


オススメするのはこんな人

  • クローゼットの色がとっちらかっている人
  • 服の組み合わせがうまくできない人
  • たくさん服を捨てて、これからどういう服を着ようか考えている人

色のチャートがとても分りやすいので、色がぐちゃぐちゃだったり、基本色の服を持っていない人には非常に便利だと思います。それから、これから服を揃えようという人にも。うまくできたら、お店のように落ち着いた大人の洋服ばかりが揃うクローゼットになれる気がします。

 

 

個人的満足度★★★★☆

色のチャートが本当にイメージが湧きやすくてよかったです。文字で書いてあったり、逆に服の写真で載っていても、意外に色だけが頭に入ってくる事はないんですよね。だからチャートで見せてくれると、ものすごく分りやすかったです。基本アイテムの揃え方も、靴とバックについてもとても基本的な事ですが、できていないので、これをお手本にして服を整理していきたいなあと。

ただ、著者は「大前提で服は無地がいい」と思っていらっしゃるみたいなので、私のような柄好きには、ものたりない部分があります。「おしゃれは無地で、ベーシックな色合い」というのも分かりますが、「柄だって、派手な色だって着たい」、という期待にはあまり応えてもらえなかったので星4つで。だけどベーシックな3色はとても勉強になったので、チャートに合わせて少しずつ揃えていこうと思います。

 

スポンサーリンク