本日も感想文

読んだこと、観たこと、聴いたことの覚え書き

1週間で「やせグセ」がつく自己管理メソッド 久優子

「ダイエット」を目的にした本で、よく売れるのは、簡単に!速攻で!という文言が書かれた本だと思います。私ももちろんその一人。辛くないダイエットで痩せるわけがない!と、スリムなタレントさんがテレビで言っていた気がしますが、やっぱり簡単に痩せたいのです。こちらも「1週間」という言葉に惹かれて購入。自分の単純さにちょっぴり苦笑い。

 

 

ざっくりなあらすじ

  • あなたのダイエットを阻む16の恐怖の真実
  • やせている人がみんなやっている1ヶ月でマイナス3kgの28の法則
  • 「やせグセ」のつくオトナ女子の食べ方ルール
  • 日常生活のちょっとした行動で「やせグセ」をつける!
  • 「やせグセ」をさらに加速させてくれる優秀アイテム
  • 毎日5分!みるみる全身やせレシピ
  • やせたいあパーツ別エクササイズレシピ

 

 

著者の意図は?

著者は半年で15kgのダイエットに成功したことのある方!そしてその経験をもとに、今はボディメンテナンスセラピストとして身体のバランスを整え、リンパや血液、気の流れを調整するお仕事をされているそうです。そこで培った「やせグセ」を身につけてほしいとのことでこの本を書かれたそうです。

 

 

個人的感想

恐怖の真実が怖すぎて悲しくなってきます。私がやっていたことはほぼダメじゃないか(涙)帰ってからすぐに部屋着に着替えたら、1年で3年太るってよ!おまけにペタンコ靴だと、足も太くなるし、身体にゆがみまで引き起こすとな!もう本気で悲しくなります。でもまず、自分の何がダメなのかを知ることが大事なんだと言い聞かせます。書いてあることは確かにもっともだし。ラーメンを消化するのに72時間、そう3日もかかると見てしまうと、今後躊躇してしまいますが、食べたいものを我慢しすぎてもストレスになってしまうので、そこはバランスを考えながら注意したいと思います。そうです、意志が弱いのです。

逆に、やせている人の常識は、よく読んでみたら普通のことでそんなに特別なことではないんです。お金をかけたり他人の手を借りたりというよりは、自分でコツコツとメンテナンスしていきましょうと書かれています。テクニックというよりも、意識の問題の方が大きいのかもしれません。がしかし、やっぱりこれができない。分かっちゃいるけど、実践はできていない。全てはそこから始まる気がしてきました。

食べ方についても王道です。どこでも見る内容ですが、やっぱりこれもできないんですよね。自分の意志の弱さを改めて感じてしまいますが、どこでも見るということは、やっぱりそれだけ実践したら効くといことの裏返しだと思います。だったらやれよ、って話なんですが。

姿勢、座り方、立ち方、歩き方。自分でできるマッサージやストレッチ、メンテナンスの方法が書かれているので、確かに全部きちんとできれば、やせグセはつく気がします。だけどこの習慣ってどうやったらつくんでしょうか?私のような3日坊主常習犯には、結構難しいなーと思ってしまいました。「やれたらやろう」ではなく「やるんだ!」という強い目標を持って愚直にやっていくしかないのだと思います。

 

 

個人的満足度★★★☆☆

「やせグセ」については、非常に多くのアドバイスやエクササイズなどもあり、とても親切だと思います。痩せるためにはダメなもの、必要なものの区別もつきやすい構成になっているので、本気になってやったらおそらく痩せられると思います。

だけど難しいのが継続すること。内容はとても詳しいですし、「やったら痩せられるんだ」と思うとウキウキもするんですが、果たして実際にやるのか?と言われると難しい。まずはダイエットを阻む恐怖の真実から目をそらさず、注意していくことから始めてみたいと思います。