本日も感想文

読んだこと、観たこと、聴いたことの覚え書き

まんが世界ふしぎ物語 ジャングルにきえたマヤ  たかはしよいち(漫画 吉川豊)

昔から文明が好きです。妙にロマンを感じるのです。久しぶりに「マヤ文明」という文言を見てときめきました。学生の頃「知の再発見双書」というシリーズで、いろんな文明に関する本が出ていたのですが、結構な数を読みました。いつ家から消えたのかは覚えていないんですが、あれから何年も経つと、文明も頭の中でゴッチャゴチャになってしまうんですね。小学生向けに書かれたこの本で、マンガを楽しみにながら文明に触れられて嬉しかったです。(借りた本です)

 

 

ざっくりなあらすじ

  • 漫画でざっくりなマヤ文明の発見と簡単な歴史について
  • ピラミッドは墓なのか
  • 太陽と月のピラミッド
  • なぞの遺跡チチェン・イッツァ
  • 魔法使いの神殿

 

 

個人的感想

小学生向けですが、マヤ文明を知らない大人からしても、素直に楽しめると思います。マヤ文明がどうやって発見されたか、エジプトのピラミッドとはどう違うのか、マヤ文明は実際どういうものだったのか。漫画で説明されているので、想像しやすく、本当に分かりやすいです。しかも「古代遺跡直通ドア」という「どこでもドア」みたいなものを使って、漫画の登場人物がマヤの古代遺跡を見に行ったりとか、エジプトのミイラの子供のキャラクターが登場人物にいたりとか、子供が楽しめる工夫もしてあって、夢があります。しかもこの本、シリーズなんです。「まんがでめぐる世界の遺跡」というシリーズで、マヤ文明だけではなく、エジプトのピラミッドとか、ミイラとか、トロイア王国とか、インカ帝国マチュピチュとか。さらには日本のミイラまで。もういい大人だけど、正直全部読みたいです。小学生の頃、謎シリーズとか、歴史シーリズとか大好きで、図書館で読み漁ったのを思い出します。

おまけに、ちょっと調べてみたら、「まんが世界のなぞのなぞ」「まんが化石動物記」のシリーズもあって、どれも心くすぐられる内容なんです。消えたムー大陸の謎、シーラカンスをさがせ、なんて書いてあると、異常にときめいてしまいます。レベルが小学生ってことなのかしら?と思ったりもしますが、大人になってから小学生向けの本を改めて読むって、こんなにおもしろいのだなと初めて知りました。

子供が興味を持てるように、分かりやすく噛み砕いて書いてありますし、簡単だけどポイントは外していない。もっと知りたいと思ったら、詳しい本を読めばいいですし、入門編として最適だと思います。もう、本当に他のシリーズを探して読みたいです。小学校の図書館に行きたいぐらいです。

 

 

オススメするのはこんな人

  • マヤ文明を全く知らない人
  • 小学生・中学生のお子さん
  • 歴史を勉強している学生さん
  • 文明って気になるけど難しそうと思う人

半分は漫画、半分は大きな文字の文章なので、本を読むのが苦手な人でも、お子さんでも読める内容です。こういう本をきっかけにして、歴史を好きになったり、本を好きになったりする子もいたらいいなあ。マヤ文明がとっつきにくかったら、「ピラミッドのひみつ」から入ってもいいと思いますし、一度お子さん手に取ってみてもらいたいなあと思います。

 

 

個人的満足度★★★★★

実は全然期待してなかったんですけど、思った以上におもしろかったです。シリーズの他の本も読みたくなりました。おまけに、マヤ文明についての本を読んで、じっくり勉強したくなりました。こう思わせてくれるって、素晴らしいなと思ったので星5つです。

内容は確かに子供向けなのでライトですが、これで興味を持ってもらうのがこの本の目的だと思うので、その役目はしっかり果たしていると思います。私が子供の頃にこの本に出会っていたら、間違いなくシリーズ制覇していると思いますし、夢中になって読んだだろうなあ。大人の今でも制覇したいと思ったぐらいですから。早速、シリーズの本を探しに行こうと思います。図書館に行ったらあるかな?探すのも楽しみです。