本日も感想文

読んだこと、観たこと、聴いたことの覚え書き

なぜか神様が味方する すごい!金運の引き寄せ方 田宮陽子

本屋で見かけたとき、最初は通り過ぎました。だけど表紙の「すごい金運!」という金色が残像のように残り、気になってやっぱり買ってしまいました。お金の話はやっぱりいろいろ知りたいのです。

 

ざっくりなあらすじ

  • がんばらずに「お金の波」に乗るたったひとつの魔法
  • あなたは「豊かで幸せなお金持ち」になれます!
  • 「豊かで幸せなお金持ち」が絶対にしない10のこと
  • もっと「お金に愛される」ためにできる毎日の習慣
  • あなたの金運を「豊かさの波」に乗せましょう!

 

個人的感想

本を開いた直後に驚き。大きな字で「おめでとうございます!この本を手に取ったあなたは、すでにお金持ちになることが約束されています!」と書いてあって、驚きながらもニヤニヤ。そうですよね、もうお金持ちになることは約束されているんですよね、ととてもいい気分で本を読み始めました。「そう信じることができた人だけが、お金持ちになることができる」なんて書かれたら、それはもう信じます。私はお金持ちになるんです!

引き寄せ本なので、やっぱり心が先なんですね。最近、そういう本をよく読むので、どの本にもそう書いてあり、だんだん法則がわかってきました。そして「お金のブロック」が自分にもまだまだあることも。生まれてから何十年も付き合ってきた「お金のブロック」って、1冊2冊本を読んだぐらいじゃなんとかならないんだなと思います。だけど、それだからこそ、著者を変え、書き方を変え、同じことを繰り返し読むのが大事なのかも、とこの本を読んで思いました。言葉はとても易しく、頭にすっと入ってくる文章で、めちゃくちゃ早く読めます。そんなにページ数も多くないこともありますが、とにかく簡単。誰にでもわかりやすい例を出したり、口調も優しいので、すんなり読めます。そしてためになります。

「お金を受け取るコツは拍手をもらっている!と思う」は、お金を受け取りベタな人。自分で仕事をやり始めたのに、安い金額しか受け取れないというだけでなく、いいのここはおごらせて、いいえここは私が、というのもそうだそうです。そんなときは「拍手もらってんだ」と思えばいいそうです。それから、家賃でも税金でもカードの支払いでも、ちょっと惜しいなと思ってしまうお支払いについては、「払える私はすごい人!と思って支払いをする」といいそうです。さらに、友人が急に成功したり、お金持ちになったりすると、羨ましくて毒を吐いたりしますが、それも「周りに豊かな人が現れたら、私も豊かになるシグナルと考える」といいんだそう。たしかにそうすると、「すごいね!」と素直に祝福できそうです。

あとは「お金の悪口を絶対に言わない」こと。これ、結構無意識でしているんですよね。例えば「お金よりももっと大事なことがある」とか、「お金は苦労して得るものだ」とか、「お金より家族が大事」とか。それって、一見悪口には見えないですし、美学的なものに見えますが、お金からすると立派な悪口になるんだそうです。確かにそうですよね、お金をないがしろにしているとも取れなくない。私も自分の口癖を気をつけようと思います。

すごく簡単なことを簡単な言葉で書いてありますが、結構大切だと思います。NGなことしてますし、やったほうがいいこともできてない。「えー、引き寄せー?」とか疑ってかからず、素直にやってみようと思いました。だって、私はすでに幸せなお金持ちになることが約束されてるんだから。

 

おススメするのはこんな人

  • 本を読むのは苦手だけど、お金に興味がある人
  • ついついお金がない、と言ってしまう人
  • 幸せなお金持ちになりたい人

本当に読みやすいので、読書が苦手な人には本当におすすめです。そして苦手だけどお金に興味がある人はさらにおすすめです。この内容でお金持ちにたとえなかなか近づけなかったとしても、幸せな人にはなれそうだな、と思いました。今よりちょっと幸せになりたいと思う人にも是非。

 

個人的満足度★★★★☆

簡単で読みやすく、長く時間もかからずに頭にすっと入ってくるので星4つです。しかも実践で使えそうなものが多い。「払える私はすごい人!」は、結構何にでも使えるんじゃないだろうか、と思えました。お金の話だけじゃなくて、「仕事がある私はすごい人!」とか「家事してる私はすごい人!」とか、本当になんでも使えそうです。マイナス1なのは、最初と最後の文章がなんだかすごくかぶっていたこと。意識的になんだと思いますが「あれ?同じこと書いてある?」と一瞬混乱したので。それ以外は楽しくて、やってみたいと思える本でした。