本日も感想文

読んだこと、観たこと、聴いたことの覚え書き

Lily ―日々のカケラ―   石田ゆり子

最近、何かと話題の石田ゆり子さん。昔から好きな女優さんです。その昔、ものすんごい昔、ちょうど石田ゆり子さんと同じような髪型をしていたときに「ぽいね」と言われてから勝手に親近感をもたせていただいております。そう、自己満足です。が実は全然ぽくはありません。本当に申し訳ありません。でもキレイな人ぽいって言われたら嬉しいですよね。


【目次】

  • 日々のカケラを拾い集めるように
  • 大人になったいま
  • 暮らしのカケラ
  • 愉しい部屋
  • いちばん好きな場所
  • コーヒー党
  • 香り
  • 一輪だけ花を
  • 一緒に暮らそう
  • 本は友達
  • コチコチ
  • うちにくる?
  • わたしのカケラ
  • interview 美しさは、健やかさから
  • 服が好き
  • 自分にご褒美
  • からだが喜ぶ
  • ぐっすり眠る
  • 書くということ
  • 比べない、競わない
  • 自浄作用
  • 宮崎駿さんの世界
  • いらないんじゃない?
  • 独身主義じゃありません
  • interview 食に関するわたしのルール
  • わたしのレシピ
  • ハニオとタビの成長日記
  • ロングインタビュー
  • 緒形拳さんのこと
  • 石田ゆり子に根ほり葉ほり 103のQ&A

 

個人的感想

石田ゆり子さんの本は「はなちゃんの夏休み」が大好きです。ほぼ日のサイトを何気なく見ていて、見つけた石田ゆり子さんちの「はなちゃん(わんちゃん)」の写真にズッキューン!とやられてから、サイトを度々拝見し、本になった「はなちゃんの夏休み」を購入し、今でもたまに見返しています。石田ゆり子さんの文章と、はなちゃんと猫たちが本当にステキで、本を持っているだけで癒されるのです。

この本は、また新たな家族(動物たち)のことがたくさん出てきます。ただ「はなちゃんの夏休み」は、はなちゃんが主役で、たまに石田ゆり子さんがばあやとして登場する形でしたが、この本は石田ゆり子さんがメインでした。そりゃそうか、はなちゃんの本が少し特殊だったんですよね。犬や猫が主役の本ではありませんでしたが、彼女の文章は優しくて好きです。そして写真がかわいいです。わんちゃんねこちゃんがかわいいのはもちろんですが、石田ゆり子さんがかわいいです。そして、とてもステキな暮らしと、独特の世界が垣間見えて、石田ゆり子さん丸ごとなんだなあ、と思いました。

ご自宅の写真はもちろんですが、食器や家具や服などの持ち物もステキで、一般の人にはなかなか真似できないような暮らしではありますが、そこはやっぱり芸能人だなあと思います。そりゃそうですよね、じゃないとこんな生活はなかなか難しいですし。自分とかけ離れてるなあとは思いますが、憧れますし、ステキだなと素直に思います。

特にステキだなあと思ったのは「笑顔で眠る」というところ。どんなことがあっても、「今日もありがとう、あしたもよろしくと思って眠る」って本当に素晴らしいと思います。気持ちを切り替えるのって、難しいことですが、寝るときにこうやって切り替える事ができれば、次の日新しい気持ちで迎えられるのではないかと。私も石田ゆり子さんを見習って、笑顔で眠るようにしたいなあと思います。

 

個人的満足度★★★★☆

ステキな写真とステキな文章で、憧れるなーと素直に思えたので星4つです。あとは好きな作家さんと作品が一緒だったので、それも嬉しかったです。残念だったのは、というか勝手に自分が思い込んでいたのですが、「はなちゃんの夏休み」みたいに、もっとわんちゃんとねこちゃんが主役だったらなあと。動物目当てみたいなところもあったので、そこがマイナスいちのポイントです。私のただの思い込みです。

本当にステキな本でした。ご自宅も持ち物もご自身も。そしてもちろん、わんちゃんねこちゃんたちも。幸せな毎日をすごされているんだな、とページをめくるたびに思いました。そして石田ゆり子さんの考え方自体がとてもステキで、見習いたいなあと思う部分がたくさんありました。こういうステキな女性になりたい!と思わせてくれる本。ところどころのイラストもステキです。